元気交歓TOP 60からの旅 宿のデータ 集い・会合 知り合いのページ ダンボールプレイ ちょっぴり本音 お問い合わせ

ご来室数 お立ち寄りいただき、ありがとうございます
小さなカメラで・・・
近頃は もっぱら小さなカメラが主軸。胸ポケットに収まるサイズだから、気軽に持ち歩き。

とても「得」をした気分
 ▼ 写真の上にポインタ(矢印)を置くと、絵柄が替わります。。。
 
星田妙見宮/妙見河原。
ここ数年、桜の開花情報は「いつもNAVI:お花見特集」のページを利用しています。このサイトの「大阪」のページに記載されているお花見ポイントです。
情報サイト「ウォーカープラス」や「日本気象協会のtenki.jp」にも掲載されていますが、地域を絞って丁寧に検索しないと見落としてしまう・・・・・そのようなポジションの観桜ポイントです。
府県を跨ぐ山越えがあるとはいえ、自宅から 8.3km、近場のスポットです。今回の検索まで まったく知りませんでした。

神域に入り3分ほどで登り階段。引き返したくなるような傾斜。期待と疑問が重なりあいました。
本殿まで、桜の木を見ることはありませんでした。(見落としているのかも知れませんが)
本殿におられた神職に伺った話では220段、標高差は 155mとのこと。
「桜は どこに?」

妙見宮の手前、川幅が狭い妙見川に咲く桜。小規模は桜園ですが、散策路も狭いだけに、花びらが迫ってくる迫力がありました。

人出も多くなく落ち着いた観桜が楽しめました。


表幅:840、区分け:410・16・410