奈良奥山ドライブウェイ 2017年8月
猛暑。自宅より 170m の高地にあるが・・・やっぱり暑い!
写真の上にポインタ(矢印)を置くと、絵柄が替わります
▲ 若草山山頂(奈良奥山ドライブウェイ)


「若草山(三笠山)」の標高は 342m(国土地理院:三角点の名称は三笠山)
三つの山を重ねたような形から「三笠山」や「御蓋山(みかさやま)」とも呼ばれている。
どちらが正式名称かとなると、喧々諤々の論があるとか。観光地だから、立場によって 説がことなるのだろう。
国土地理院は「若草山(三笠山)」と書いている。
西に位置する「生駒山」の標高は 642m(国土地理院)
どちらも 自宅から30分程度の距離である。
理屈っぽくいえば、生駒山頂の方が気温は低かったかもしれない。
山頂からの眺望、木々の多さを踏まえると、気分的には 若草山山頂が涼し気に感じる。
夏休みを利用して、千葉にいる孫がきてくれた。いつの間にか 来春には大学を卒業する年齢になっている。
一緒に記念写真を撮ることも少なくなっている。いまの間に 一緒に行っておきたい場所もある。
奥山ドライブウェイは「春日山原始林」をドライブすることができる。
13kmの内 4kmは地道のままだ。ほんのチョッピリだけど〝原始林の中〟を感じさせてくれる。
途中、一車線程度の細さになるが、興福寺別院歓喜天そばにある「鶯の滝」に立ち寄った。
この滝、記紀によると、垂仁天皇の皇后〝沙本毘賣
(さほびめ)〟に絡む話が、見た目には小さな滝。
奈良市街を流れる佐保川
(桜の名所)の源流とされている。

奈良奥山ドライブウェイ(若草山山頂、鶯の滝)
平城宮跡(平城京天平祭)


← のマークをクリックしていただきますと、2017年5月(福岡)関門レトロ街 につながります。

【旅のデータ】
① 自宅 ドライブウェイ奈良奥山 自宅
① 自宅 平城宮跡
自宅