岡本梅林公園・柿本神社・石ケ谷公園明石梅園 2014年3月
梅は岡本、桜は吉野、みかん紀の国、栗丹波・・・えっ、知らなかった!
▲ 岡本梅林公園(兵庫県) / 石ケ谷公園 明石梅園(兵庫県)


神戸市東灘区の案内ページをそのまま転写。
「梅は岡本、桜は吉野、みかん紀の国、栗丹波」・・・ 岡本梅林の名声が世に高く聞こえだしたのは、江戸時代の頃からでしょうか。兵庫の里謡にも「梅は岡本、桜は生田、松のよいのは湊川」と唄われ、広く人々に親しまれていた様子がうかがえます。
その後、昭和のはじめ頃からの宅地化に伴い、その姿は失われていきましたが、岡本の梅林をよみがえらせたいという人々の願いは強く、区内各所で梅の植樹が行われ、梅林が整備されました。

梅の向こうに、うっすらと〝明石海峡大橋〟の2本の主塔が見える。
小高い住宅地にある約1,400坪の小さな公園だけれど、マンションや高層ビルのない時代には〝明石海峡を背景にした一幅の絵にも似た光景〟であったのだろう。
開花情報では〝満開・見頃〟となっていたが、一週間後はもっと見事に咲競っているように思えた。岡本梅林公園も石ヶ谷公園の一画にある明石梅林も、明石海峡を前にした〝標高70~80m地帯〟。
明石梅園も満開に近くなっているのではと期待して訪ねたが、こちらは開花情報通りの〝咲き始め〟。
中央体育会館を中心に野外活動広場、馬場、アドベンチャートリム、放牧場をも持つ16ヘクタールの広大は公園。広大さが寒々しい感じが増してくる。

岡本梅林公園〝見頃〟の情報を得ての観梅だったが、早すぎたようだ。快晴だったし、やや温かみが増していたので〝須磨浦山上遊園の梅も・・・〟と期待していたが、こちらは休園、ロープウェイも止まっていた。


2014年3月3日 岡本梅林公園
2014年3月4日 須磨浦公園
2014年3月4日 柿本神社、魚の棚
2014年3月4日 石ケ谷公園(明石梅園)
 

駐車場メモ
岡本梅林公園は阪急岡本駅に近い傾斜地にある。道路幅は狭く、すれ違いに苦労するか一方通行の道幅だ。公園近くにコインパーキングもあるにはあるが、車の出し入れに往生する。1キロほど歩くことになるが、国道2号線沿いのコインパーキングを選ぶ方が賢いだろう。
ネット情報に「近くの岡本八幡神社に駐車して」と書かれていたが、カーナビを使ったものの、細い迷い道となり、結局 たどり着けなかった。行かれる方は、ご注意のほどを。


← のマークをクリックしていただきますと、2014年1月(大阪京都)四條畷神社・出雲大神宮・穴太寺につながります。

【旅のデータ】
① 自宅 → 岡本梅林公園 →(有馬)有和荘
② 有和荘 → 須磨浦公園明石・魚の棚 柿本神社石ケ谷公園/明石梅園 → 自宅