書寫山圓教寺・東山公園・最上山公園もみじ山 2013年11月
〝最上山公園の紅葉〟日本のモミジを中心に、中国・カナダ・スイス・ロシアのカエデも植栽されているという
▲ 書寫山圓教寺 / 最上山公園もみじ山


ぜひ訪ねたい紅葉があった。閑谷学校(岡山県)。中国山東省の孔子廟から種を持ち帰り移植された〝楷の木〟。秋には赤と黄色に変身するという。2003年3月に旅した際、案内書に掲示された写真を見て、この秋には自分の体で実感したいと、強く思った。
この夏の酷暑!秋口には 1/3以上の落葉で、今年の紅葉は見る影もないでしょう・・・問い合わせ電話にでていただいた学校の案内所の方。
〝YAHOOの紅葉情報〟によると
  10月28日~色つき始め
  見頃の情報がないままに
  11月11日~色あせ
  11月19日~落葉
最上山公園の紅葉は、閑谷学校の行き帰りにでも立ち寄ろうかと、メモしておいたところである。
若干の気落ちをしながら組んだコースが〝書寫山圓教寺〟⇒(17.1km)〝東山公園〟⇒(13.6km)〝最上山公園もみじ山〟の日帰り。

2巡目に入った〝西国三十三観音巡礼〟の27番札所が〝書寫山圓教寺〟。
西国三十三所の観音菩薩を巡礼参拝すると、現世で犯したあらゆる罪業が消滅し極楽往生できるとされているが、2巡目には、どのようなご利益があるのだろう?
「〝ご利益?〟不届きものめ!」と観音様に叱られるかもしれないなぁ・・・なんて、反省しながら。

とても〝得〟をした気分になれたのが〝最上山公園もみじ山〟。地元では名高いのかも知れないが、ネット検索で見る限り、街おこしの企画の一つ程度かな?って。
公園に入った途端(山だから見上げることになる)紅葉が迫ってくる。折り重なって迫る感じだ。
〝旬の紅葉〟・・・ ちょっと感動的だった。

多分、観音様からの2巡目のプレゼントだったのだろう。



2013年11月22日 書寫山圓教寺
2013年11月22日 東山公園
2013年11月22日 最上山公園もみじ山



← のマークをクリックしていただきますと、2013年10月(奈良)法起寺・藤ノ木古墳につながります。

【旅のデータ】
① 自宅 →(近畿道・中国道・山陽道) 書寫山圓教寺 東山公園 最上山公園もみじ山 三田温泉 熊野の郷 → (中国道・阪神高速) 自宅