和歌山・・・少なかった紅葉情報 201112
杉村公園、根来寺
2011年、暖かな秋。紅葉情報が なかなか「見頃」にならない。
何度も検索するうちに「あれっ? 和歌山の情報が少ないなぁ」と。

▲ 根来寺 / 杉村公園

2011年秋。過ごしやすい温暖は、関西の紅葉を 10日〜2週間ほど遅らせた。
毎日のようにネットの紅葉情報を検索。三重・岐阜・滋賀・兵庫・・・どのあたりへ走ろうかと思案しているところで、何気なく和歌山をクリック。
たとえばYAHOOの紅葉情報、岐阜:24ヶ所、滋賀:18ヶ所、京都:45ヶ所、兵庫28ヶ所、奈良:13ヶ所・・・に対して、和歌山はたったの3ヶ所。
JRの「おでかけネット」、じゃらんの「全国紅葉情報」・・・ウエザーニュースを見ても同じような傾向だ。とにかく、和歌山の情報は少ない。
生まれつきの天邪鬼な気性のせいだろうか、こんなことが判ると、「和歌山の紅葉」が見たくなった。
YAHOOに掲載されているのは「大滝川森林公園」「紅葉渓庭園(和歌山城公園内)」「根来寺」の3ポイントのみ。その二つを訪ねることにした。
事前情報を得ようと、さっそくインターネットで検索。
驚いたのは「根来寺」。同寺の公式ホームページに紅葉に関連した記事がない。大谷川に面する一帯を「もみじ谷公園」と呼ばれているようだが、まったく触れられていない。
行ってみた。駐車場は無料、入場料も不要
(本堂などは有料)。よほどショボイのかと覚悟したが、どうしてどうして、まったく満足。無料であることに申し訳なさを感じてしまう。
熊野古道をはじめ、観光資産が豊かな和歌山県だから、この程度なら、情報発信は無視なのだろうか。
「根来寺」 でこの状態だから、「杉村公園」となると・・・どのサイトで見つけたか、いまもって思い出せない。よく見つけたものだと思う。
自然の姿を残そうとするビオトープ(生物生息空間)を取り入れた清々しくて落ち着いた公園。付近まで行っても案内看板もなければ、地元の人に聞かない限り、駐車場所へは辿り着けない。和歌山の紅葉(観光)って、面白い。


2011年12月5日 杉村公園(和歌山県橋本市)
2011年12月5日 根来寺(和歌山県岩出市)


【旅のデータ】
@ 奈良 → 杉村公園根来寺(もみじ谷公園)粉河寺和歌山城(紅葉渓庭園) ホテル
A ホテル → 紀三井寺道の駅(熊野古道中辺路)宝泉寺(大銀杏)奈良

← のマークをクリックしていただきますと、2011年11月(京都府)正法寺・笠置寺につながります。