葛飾柴又帝釈天 20119
 葛飾柴又 帝釈天(経栄山題経寺)。寅さんの映画に魅かれて、何度かは訪れている。
帝釈天への参道・・・映画のシーンを思い出しながら歩いた。

▲帝釈天(経栄山題経寺) / 寅さん記念館

東京の北東部、江戸川のほとりに位置する葛飾柴又は、水と緑と下町の風情があふれる門前町。参道のつきあたりにあるのが江戸時代に創立された 「帝釈天」。正式名称は経栄山題経寺といい、厄除け、延寿、商売繁盛等に霊験あらたかとのこと。
そのような由来よりも、「寅さんのおいちゃんとおばちゃん夫婦が営む団子屋のある街」 ・・・ この方が 判りやすい。
帝釈天にお参りして、ちょっと一休み。
「あぁ、あの店ですね、知っていますよ」 との声が聞こえるように思う。正直なところ 「久しぶりに寄った」 感じだ。
映画 「男はつらいよ」 は、1995年 第48作をもって 銀幕が閉じられているが。
第4作までは、柴又の店舗で撮影されたと聞いているが、その後は、松竹大船撮影所に 「くるまや」 のセットが組まれた。
寅さん記念館のオープンは、1997年。このセットが移設された。
平日で混んでいなかったせいもあるだろうが、故郷へ帰ったような錯覚におちいった。
繰り返し繰り返し、毎年 この店を見ていたのだから。

2011年9月。台風12号が居座った形で大雨をもたらした。東京もその影響をうけている。
江戸川の「矢切の渡し」、増水のため乗り場は冠水、運行が休止となっていた。まだ 乗ったことがないので、今回は乗りたかったのだが。


▲帝釈天(参道) ▲帝釈天(経栄山題経寺) ▲帝釈天(経栄山題経寺)
▲帝釈天(経栄山題経寺) ▲帝釈天(経栄山題経寺) ▲帝釈天(経栄山題経寺)
▲葛飾柴又 寅さん記念館 ▲葛飾柴又 寅さん記念館 ▲柴又公園
▲柴又公園(矢切の渡し前) ▲柴又公園 ▲ 京成電鉄 柴又駅前


【旅のデータ】
@ 千葉県市川市 → 帝釈天寅さん記念館柴又公園(矢切の渡し)千葉県市川市

← のマークをクリックしていただきますと、2011年4月(京都府)丹後半島につながります。