清水小学校は こんな姿に 2017年9月
NTT都市開発の〝ニュースリリース〟に掲載されていました
▲ webで公開されていた画像から

清水小学校は どんな姿に変身するのだろう。
そろそろ情報が入手できるのでは・・・と検索してみました。
NTT都市開発株式会社が 7月13日(2017年)、ニュースリリースで
元京都市立清水小学校跡地活用計画の合意に関する覚書締結について」を発表していました。
記事によると 平均客室面積 50㎡以上の客室が50室程度のホテルとして、再来年
(2019年)の夏に開業になるとか。
https://www.nttud.co.jp/news/detail/id/n21437.html
ニュースリリースですので、一定期間が過ぎると消去されることもあります。
記事に添えられている写真です。
僕たちは 満79歳~80歳、傘寿を通り過ぎるころでしょうか。
このホテル、運営は〝プリンスホテルへ委託〟に。
建設のコンセプトに次のようなことが書かれていました。

歴史を継承するホテル
昭和初期に建てられた歴史的に価値のある既存校舎の意匠を残し、そこに和×洋、モダン×アンティークといった異なる要素を掛け合わせることで、重厚感ある空間にどこか奥ゆかしさ漂う高品位なホテルといたします。


プレートをクリックすると「前回」のクラス会に