石切剱箭神社・生駒山寶山寺 2018年1月
露天の屋台が並ぶ程度の賑やかさが好き ・・・ 初詣の参道
▼ 5枚の写真が替わります(スライドショー機能)
▲石切剱箭神社と生駒山寶山寺

〝初詣〟だけでなく、〝お祭り〟に、露天・屋台は 風情を盛り上げる大切な要素だと思っている。
狭い通路に大勢の参拝客、なかなか前進できず、イラつくことがある。露天・屋台さえなければ、人の流れは ぐんと良くなるのに ・・・・・ とも思うが。
旅の途中、小さな社の祭に出会うことがある。人の〝流れ〟はない。露天・屋台もない。時折 見かけることもあるが、半世紀以上 昔のスマートボールだったりする。
猛烈に寂しさと虚しさに襲われる。
露天・屋台は 街の元気なシンボルかとも思ったりする。
もっとも・・・・ 生まれた街:京都祇園。祇園さんと呼ばれて親しまれている八坂神社は、大晦日の〝おけら参り〟に始まり、正月三が日の初詣客は 100万人になるという。あの 狭いエリアに、 ホントなんだろうかと思ったりする。
インスタ映えする伏見稲荷大社
(京都市)は 260万人の初詣客とか。その喧騒ぶりは想像を超える。
それに比べると、混んでいたとは言え、石切剱箭神社も生駒山寶山寺も、喧騒とは ほど遠い可愛い人数だ。
雰囲気の漂う初詣となった。

石切剱箭神社
生駒山 寶山寺





← のマークをクリックしていただきますと、2017年11月(京都)けいはんな記念公園につながります。

【旅のデータ】
① 自宅 石切剱箭神社 生駒山 寶山寺 自宅