神戸フルーツフラワーパーク、異人館 201012
適度な混雑って、大切だナ。

フルーツフラワーパーク / 神戸異人館:風見鶏の館前広場

ゆったりとした気分なら、混雑よりも空いている方がいい ・・・ と思っていたけど、ガラガラっていうのも、意外に落ち着かないもんですね。
神戸市立「フルーツ・フラワーパーク&ホテル」。友人から「クラス会にいいよ」と聞いていた。雰囲気も価格も。ホテルの案内では次のように書かれている。

気分はまるでヨーロッパ。豊かなガーデンリゾートを提案します。
ここは豊かな自然に育まれた「実りの楽園」。都会では見られない雄大な自然の中、たくさんの果物と咲き誇る花々・・・以下省略)


「フルーツ狩り」は全て終了。承知で出かけました。「おとぎの国」「神戸モンキーズ」「パターゴルフ」「体験教室」「動物ランド」・・・ それに「赤褐色の天然温泉(日帰り施設」も併設。

学校は冬休み。普段は 土・日・祝のみ開催の「神戸モンキーズ」も連日開催となっていました。ところが見事にガラガラ。あまりに少ない観客に舞台のトレーナーも、調子に乗れないらしく、見ていて気の毒な感じがしました。

それに比べ「異人館」は、そこそこの人出。館の入場の行列はないものの、細い階段などでは、数十秒程度の時間待ち。こちらの方が、はるかに落ち着きを感じました。

ふと感じた疑問です。祭り日の神社・寺院にならぶ‘露店’。押し合うような人混みになると、売り上げに悪影響を及ぼすのでは?。といってガラガラだったら、 参拝客は露店に寄り付かないように思える。
「適度な混雑」 ・・・。どんな方程式があるのでしょうか。

▲フルーツフラワーホテル ▲ルネサンス広場 ▲エントランス広場 ▲エントランス広場
 ▲ブライズハウス ▲音楽堂 ▲おとぎの国 ▲おとぎの国
▲異人館:通り ▲ラインの館 ▲うろこの家 ▲うろこ美術館
▲北野外国人倶楽部 ▲北野外国人倶楽部 ▲風見鶏の館 ▲英国館


【旅のデータ】
@ 奈良 →(中国・山陽道経由)フルーツフラワーパーク&ホテルモンキー演芸場 → ホテル(泊)
A ホテル → 神戸三田プレミアム・アウトレット → 異人館 →(阪神高速経由)→ 奈良


← のマークをクリックしていただきますと、2010年11月(大阪府)箕面大滝 につながります。