姫路城・醍醐寺・奈良公園 20103・4

奈良公園 / 姫路城

まるで孫にプレゼントするように、桜は満開。そして、醍醐寺も姫路城も奈良公園も「温暖・微風・快晴」の3拍子が揃った。「桜だ!」・・・ 関西の桜を堪能、そんな体験があってもいいだろうと、兵庫・京都・奈良の3名所を選んだ。

醍醐寺の桜といえば、豊臣秀吉の宴で名高い。1598年(慶長3年)3月15日、北の政所と淀殿の駆け引きは、講談の材料にもなっているが、栄華を極めた秀吉と桜の絢爛さが織り成しているのだろう。秀吉のバブル時期といえるかも知れない。

姫路城、奈良公園は世界遺産に登録されている。ともに「桜の定番」の名所だ。
奈良県に住んで20年になるが、奈良公園の満開は、初めてである。孫が来ていなかったら、今年も見過ごしていただろう。
孫の旅は、ボク自身にとっても、発見の旅だった。

姫路城の改修が始まっている。まもなく この天守閣も工事のため覆われる。
平成の大修理の完工は、2014年。孫は大学生になっている。そのときも「じっちゃん、ばあちゃん」と奈良に訪ねてきてくれるのだろうか。


▲醍醐寺 ▲醍醐寺 ▲醍醐寺
▲醍醐寺 ▲醍醐寺 ▲醍醐寺 ▲醍醐寺
▲姫路城 ▲姫路城 ▲姫路城
▲姫路城 ▲姫路城 ▲姫路城 ▲姫路城
▲奈良公園 ▲奈良公園
▲奈良公園 ▲奈良公園 ▲奈良公園 ▲奈良公園


【旅のデータ】
@ 奈良 → 醍醐寺 → 奈良
@ 奈良 →
姫路城 → 奈良
@ 奈良 →
奈良公園 → 奈良


← のマークをクリックしていただきますと、2010年3月(奈良県) 法隆寺・長谷寺 につながります。