201111 京都:聖護院 御殿荘


2005年の白河院につづいて、今回も名跡が会場になりました。

「聖護院」は、本山修験宗の総本山で、皇族の方が、代々の御門主となられた格式高い寺院です。
天命8年と安政元年の二度の「御所炎上」の際に、仮皇居に用いられたことから、昭和11年に「聖護院仮皇居」として、国の史跡に指定されました。
この由緒ある聖護院門跡の一部が「聖護院御殿荘」の名前で旅館として活用されています。

話に花が咲いて、宸殿や書院、仏様を拝観する時間が取れなかったのは、少し残念です。
(参観日は限れれており、この日は参観可能日でした)
70代を超えました。やはり「全員揃って超元気!」という訳にはいかないようです。
幹事さんの報告の中に、戻ってきた返信はがきの内容が紹介されていましたが、胃腸系・眼科系に悩みが多いようです。回復が進み、元気と笑顔で再会したいものです。

次回は、2012年の秋に。
3年9組のクラス会は隔年に開催されてきました。(2005年:京都白河院、2007年:大津かねよ、2009年:京都セントノーム)
「元気な間に、もっと楽しい時間をつくろうよ」とのことになり、次回は 1年後の2012年秋に決まりました。
泱子さんと聰くんが、お世話を引き受けてくれました。
《3年9組》
 卒業したとき 
48名(すし詰め教室でしたね)
 消息が判っている方 
32名
 消息が判らない方  
11名(手がかりがありません)
 逝去された方     
5名(ご冥福を祈ります)



「イニシアルでは名前が思い出せない。フルネームで記載してほしい」との連絡が入っています。
ネット検索等からの安全性と個人情報保護から、お名前の記載は【英文字+和文字の混合】としました。

※ 12名が集いました ※
 集合写真の後列左から       
 Ogawa 常夫くん  Matsumura 敦夫くん  Nakaoka 進くん  Kawaguchi 昭二郎くん  Okumura 聰くん
 Katayama 和人くん  Yoshida 重昭くん      
 集合写真の前列左から       
 Takemura 八重子さん  Matsumoto 平一郎くん  Itou 眞智子さん  Furuya 泱子さん  Oshima タミ子さん


←プレートをクリックすると前回・次回≠フクラス会につながります→  


 会計報告


 
 前回終了時の残高

 27,657
 
 クラス会掲載記事新聞の送付   1,120 26,537  
 開催案内(同封ハガキ・他含む)   4,293 22,244  
 会費(8,000×12名) 96,000   118,244  
 聖護院御殿荘での飲食   84,000 34,244  
 写真代・送料写真   6,490 27,754  
 欠席者へのハガキ写真と送料   1,600 26,154 左記の金額を預かっています。
作表幅 730、左より 220、90、90、90、230