2004423日〜24 雄琴:花街道


文子さんの演歌は、お世辞抜きで「絶品」です。
思わず千秋チャンが呟きました。「ギターを持ってくれば、よかった」と。自分の爪弾くギターで、文子さんに唄って欲しくなったのでしょう。
と、話す千秋チャン(可愛い名前ですが男性です)・・・の演歌も相当なもの。左の写真が千秋ちゃんです。
時には力いっぱいに、時には切々と、まさに「これが演歌だ」を歌い上げてくれます。

勝手ながら、次回のクラス会で「千秋チャンの夢を実現」することに決定しました。この決定について、文子さんと千秋チャンの了解は取ってありません。
次回、まだ な〜んにも決まっていません。どのように開くかの約束も、な〜んにもありません。
愉快なのは、「は組」の場合、少々企画が暴走しても、笑って乗っていただける・・・そんな仲間であり風土だと思うからです。

翌日は好天気でした。今回のクラス会も超アバウトな企画ですから、この日の予定は立ててありませんでした。少し、琵琶湖の周辺を散策しようかと。
突然、敬太郎くんが「美術館へ行こう」と言いました。「えっ?似合わない発言(苦笑)」。

珍しいことがあると「雨が降る」とのことですが、予測に反して太陽がいっぱい。草津市立水生植物公園「みずほの森」へ。青空いっぱいで記念写真を撮りました。たぶん「青空学級への天のプレゼントだった」のでしょう。


 左のボタンをクリックすると、クラスメートの顔写真に


プレートをクリックすると 「次回」 のクラス会に